レディースローンでお金を借りたい!無職の場合でも借りれる?

無職の人がレディースローンの審査に通るには

レディースローンをはじめ、キャッシングでお金を借りるには本人に収入があることが大前提になります。これは法律で定められたことなので、消費者金融がどんなに営業努力をしてもどうにもできない条件なのです。

そこで無職の方がレディースローンを利用するには、何らかの対策を講じる必要があります。まず、結婚しており、旦那さんに収入がある方は、旦那さんの同意書と収入証明書を用意しましょう。これに結婚を証明する戸籍抄本などを添えれば、専業主婦に適用される例外規定によって融資を受けることができます。

独身の方の場合、レディースローンを利用するには何らかの手段により収入を得る必要があります。不動産からの賃料収入や有価証券からの配当などがあればそのまま利用が可能ですが、そうでなければ仕事をして収入を得るしかありません。さいわいなことに、レディースローンはパートタイムやアルバイトでの収入でもお金を借りるには十分です。無職であり、収入がないという方は、これを機になんらかの仕事を始めてみてもよいでしょう。

ただ、働き出してすぐに申し込んでも勤続期間が短すぎて審査には通りません。最低でも数カ月は同じ職場で勤めあげると、収入がある人だと認めてもらえて融資が可能になります。

無職でのレディースローン利用

女性という立場でローンをしやすい消費者金融というものがあり、女性スタッフが対応してくれたり、女性でも不安にならないようにお金を貸し出しするサービスに取組んでいる会社がありますが、多くの場合は女性が仕事を持っており、安定した収入があるときです。それでもし女性で無職ということになるとレディースローンを組むのは容易ではありませんので、より審査の甘い消費者金融を選ぶということが大切になります。とはいえ、そうした条件でも問題なく融資をするという会社もあるかもしれず、すぐに飛びつきたくなるかもしれませんが、そのようなところは闇金かもしれず、注意が必要です。

申し込むときには、女性で無職であっても主婦という立場で配偶者が一定の収入があるのであれば多くの場合審査が通りますのでそのような形で利用する方が安全です。そしてその配偶者の収入を証明できるものがあるとなお良いです。そして無職ではあっても年金などの収入があるならば審査に通るかもしれません。

無職でレディースローンの審査がなんとか通ったとしても融資してもらえる金額は少なくなってしまうということも覚えておきたいものです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

コメントは停止中です。