パートでもレディースローンの審査に通るでしょうか?

パートで働いている女性はレディースローンへ

パートで働いている主婦の方は生計費に困ったときに消費者金融に申し込みしても審査に受かるだろうかと心配されるでしょうが、レディースローンなら大丈夫です。

レディースローンは女性が借りやすいローンです。

パートで働いている女性でも安定した収入を得ていれば大丈夫です。

消費者金融のレディースローンの審査ではお申込者の属性をスコアリングする方法が採用されていることがあります。

年齢や職業、収入、勤続年数、居住形態、居住年数など様々な属性から点数を付けていきます。

その点数が審査の合否を出すときや、ご利用限度額を設定するときの判断に使用されています。

正社員よりパートのほうが点数が悪いですが、他の属性が悪くない限り審査に落とされてしまうことが少ないです。

審査では信用情報もチェックしています。

もし信用情報にローンの延滞記録や、債務整理の記録が残っていると審査に落ちてしまいます。

残ったままの方は記録が削除されるまで待たないといけないです。

他社からの借入件数が3社4社5社以上あると審査がかなり厳しくなりますので、予めおまとめされてから申込みされると良いです。

パートでも収入が多ければレディースローンを使用する事は可能

パートという雇用形態でも他の方よりも多くの収入を稼ぐ事が出来ている方は、ローンを利用できる可能性があります。その中でも女性の方はレディースローンと呼ばれるローンを利用する事ができるかもしれませんので、利用を考えている方はまず申込みを実施していただきたいです。申込みを行わないとパートという雇用形態で仕事をされている女性も残念ながらレディースローンができません。

また女性によっては、利用する事ができるのか不安を感じている方もいるかもしれませんが、ある程度の収入をパートとして確保している方は利用できる可能性があります。どうしても収入が少なくなってしまうとそれだけレディースローンを利用できる確率が下がってしまいます。しかし収入が多ければ、女性としてレディースローンを利用する事ができる可能性が上がりますので、お金に困った時も安心して利用する事ができるようになります。このようにパートという雇用形態でも収入が多ければ、女性としてレディースローンを使用できる可能性があります。利用を考えている方はまず申込みを行うように心がけてください。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

コメントは停止中です。